河口・流れ込み

更新日: 2017年9月26日

淡水が海に流れ込んでいる場所は、小魚などの生き物が寄り付きやすいポイントになります。その代表が河口で、河口には汽水域で暮らす生き物が集まり、また雨後には河川の生き物が河口へと流されてくるので、シーバスなどのフィッシュイーターが集まる場所となります。また、ほんの小さな流れ込みでも、小魚が集まる要素となるので要チェックです。

河口では、川の流芯の脇にできたカケアガリ、川の水と潮がぶつかってできる潮目、払い出しの左右にできる流れのヨレがポイントとなります。

関連情報

  • 投稿日:2015年07月09日
  • カテゴリー:河川, サーフ