シーバス釣り スタートガイド TOP  >  タックル  >  ルアー  >  スピンテールジグ(ブレードベイト)

スピンテールジグ(ブレードベイト)

更新日: 2017年10月9日


上から順に、湾ベイト(ベイトブレス)28gと15g。

小さなバイブレーションプラグのような形状をしたジグに、リアにブレードと呼ばれる反射板を取り付けたルアー。

泳がせると本体はバイブレーションのように小刻みに震え、ブレードが水を受けて回転しフラッシングを起こします。

日中でのアピール度・集魚効果がとても高く、デイゲームで活躍します。

使い方

スピンテールジグの使い方は、タダ巻き、リフト&フォール、テクトロなど。

バイブレーションプラグと同様にボトム付近を探る釣りに向いているので、水深のある釣り場、日中の釣り(デイゲーム)で活躍することが多いです。

定番のスピンテールジグ

湾ベイト(ベイトブレス)

シーバスゲームに欠かせない“完成型”テイルスピンジグ。

港湾部において実績の高いスピンテールジグ。「15g」は中層~表層を引くことができ、「29g」「40g」はボートや沖堤防などのディープレンジ攻略で活躍します。

湾ベイトのスペック

ウエイト フック ブレード
15g #8 #2
29g #6 #3
40g #4 #4

パワーブレード(コアマン)

ブレードとフックが一体化した「ブースターシステム」搭載でフッキング率が大幅にアップ。

従来のスピンテールジグに多かったショートバイトやバラシが少ないのが特徴。

基本的な使い方は、カウントダウンしてからスローにただ巻きするだけ。

品番 特徴
PB-20 どんなタックルでも扱いやすい。小さなシルエットでスレにも強い。
PB-24 PB-30の軽量版。ボディ素材にレアメタルを使用。中層のレンジをキープしながらゆっくりと引くことができる。
PB-30 ボトムレンジをくまなく、スピーディーに探るのに向いている。ヘビーウエイトなので、水深のある場所や、流れの速いポイントに強い。

パワーブレードのスペック

品番 長さ ウエイト リング フック ブレード ブースターシステム
PB-20 105mm 20g コアマン オリジナル #1 がまかつ トレブル13 #10 コアマン ブレード #2 BS-1310
PB-24 125mm 24g コアマン オリジナル #2 がまかつ トレブル13 #8 コアマン ブレード #3 BS-1308
PB-30 125mm 30g コアマン オリジナル #2 がまかつ トレブル13 #8 コアマン ブレード #3 BS-1308

パワーブレードの動画

COREMAN lures CORE! Vol.4 – Saltwater Fishing JAPAN

COREMAN lures CORE! Vol.4 - Saltwater Fishing JAPAN

関連情報

メーカー・ブランド

  • 投稿日:2015年07月09日
  • カテゴリー:ルアー