シーバス釣り スタートガイド TOP  >  未分類  >  京浜運河はルアー釣り禁止になりました

京浜運河はルアー釣り禁止になりました

更新日: 2017年3月17日

2017年2月時点、東京都大田区の京浜運河がルアー禁止になっています。

範囲は、実際に確認した限りでは大井競馬場駅前から東海埠頭公園までの広範囲になります。

少なくとも去年(2016年)からルアー禁止の看板が立っていたようです。

恐らくシーバス釣りをやってる方々のマナーの悪さが原因と思われます。

なぜなら、看板に「釣り禁止」ではなく「ルアー禁止」と書かれているので…

ここでルアーをやるといったら、ほぼシーバスですから。

当サイトでは京浜運河に関して具体的にポイント紹介はしてはいないものの、察しのいい人であれば「ここは京浜運河だ」と特定できる写真を何枚か掲載していました。

とりあえず、当サイトの写真を見て「ここでシーバス釣りをしていいんだ」と勘違いしてしまうことがないよう、京浜運河と特定できる写真は削除しました。

そして、今後は釣り場・ポイントの公開を行わないことに決めました。したがって、ポイントが特定できるような写真・情報は削除します。

どうも最近、人の迷惑が掛かることをしたら釣り禁止につながる、といった簡単なことが理解できない方が想像以上に多い気がします。

それと、今後は釣り禁止エリアが更に広がっていく可能性が高いと思います。隅田川でも最近、釣り人がトラブルを起こしたせいで一部の場所が釣り禁止になってしまったようですし。

(追記: この記事を書いた後、隅田川は広範囲でルアー禁止となりました。)

SNSやブログなどを使ってインターネットにポイント公開されてる方は、一度よく考えた上で公開するかどうか決めることをおすすめします。

「まさかここは釣り禁止にはならないだろう」と思っていても、今はそのまさかが十分に起こりえる。そういう現状なんだと思ってます。

※ちなみに京浜運河品川方面も2017年2月時点、護岸工事で釣りができるポイントが減ってるようです。

関連情報

  • カテゴリー: 未分類
  • 投稿日: 2017年02月26日