シーバス釣り スタートガイド TOP  >  タックル  >  ルアー  >  メタルバイブ(鉄板系ルアー)

メタルバイブ(鉄板系ルアー)

更新日: 2017年10月9日

シーバスのデイゲームでは現在主流となっているルアーのひとつ。

メタルジグ並みの飛距離&沈下速度で広範囲のポイントを手返しよく探ることができ、バイブレーションとそれに伴う側面の強烈なフラッシングにより遠くにいるシーバスにもルアーの存在を認識させることができます。

使い方

基本的な使い方はバイブレーションプラグと大体同じ。

ボトムを探る場合は、キャストしたらボトムまで落として、着底したら一回しゃくって底を切ってからリトリーブ開始。

中層を探る場合は、着水したら数カウントしてからリトリーブ。

リールを巻く速さは基本的にファストリトリーブ、魚に見切られないように早く巻きます。

他には、ボトムでリフト&フォール、など。

定番のメタルバイブ

ジグパラブレード(メジャークラフト)

あらゆるフィールド・ターゲットに対応する鉄板系ルアー。

アクションはタイトなウォブリングアクション。

5層高強度塗装で根やテトラが多い場所でも剥げにくい。

35&44mmはライトゲーム用。130&140mmは青物用特大サイズ。

ジグパラブレードのスペック

長さ 重さ
35mm 3g
44mm 5g・7g
55mm 14g
75mm 23g・18g
100mm 27g・35g
130mm 42g
140mm 50g

ジグパラブレードの動画

ジグパラブレード&N-ONEでシーバスを攻略!vol.1

ジグパラブレード&N-ONEでシーバスを攻略!vol.1

ジグパラブレード&N-ONEでシーバスを攻略!vol.2

ジグパラブレード&N-ONEでシーバスを攻略!vol.2

鉄pan vib/ 鉄パンバイブ(ジャクソン)

値段が安めでコストパフォーマンスに優れたメタルバイブ。

フォール時の姿勢を安定させることにより、フックとのライン絡みを抑えることに成功。これにより、大きめのフックを取り付けることが可能になり、大型シーバスや引きの強い青物でも安心してやり取りすることができる。

ヘッド部にはボトムバンパーが設けられていて、ハードに使い込んでもヘッド部の塗装剥げや変形といったダメージを抑えられる仕様。

鉄pan vibのスペック

長さ 重さ フック
48mm 9g #12
55mm 14g #12
63mm 20g #10
72mm 26g #8

アイアンプレート(コアマン)

アクションは波動の強いバイブレーション、そして激しいフラッシング。超高速早巻きにも対応。

フックは、がまかつトレブルRB-Mに特別表面処理を施したコアマンオリジナルスペシャルフック。

IP-18のボディ素材にはレアメタルを使い、IP-26のシルエットそのままに軽量化したモデル。

アイアンプレートのスペック

モデル 長さ 重さ フック リング スナップ
IP-13 60mm 13g コアマン CTRB-MH #12 コアマン オリジナル #2 CTF-こだわりスナップ #0
IP-18 75mm 18g コアマン CTRB-M #7 コアマン オリジナル #3 CTF-こだわりスナップ #1
IP-26 75mm 26g コアマン CTRB-M #7 コアマン オリジナル #3 CTF-こだわりスナップ #1

アイアンプレートの動画

コアマンチャンネル vol.31「デイシーバス攻略法・アイアンプレート編」

コアマンチャンネル vol.31「デイシーバス攻略法・アイアンプレート編」

関連情報

ブランド・メーカー

  • 投稿日:2017年10月06日
  • カテゴリー:ルアー