シーバス釣り スタートガイド TOP > 釣り方 > ベイトパターンについて


ベイトパターンについて

ベイトパターンとは

ベイトパターンとは、シーバス(捕食者)が特定のエサ(ベイト)を食べている状況を指します。

例えば、夏の時期にシーバスがイワシを追い回している状況はイワシパターン、春のバチ抜け(ゴカイ類の産卵行動で、主に春の満月の夜に発生する)時にシーバスがバチを食べている状況はバチパターン、となります。

ベイトパターンが分かると、以下のメリットがあります。

  1. 今の時期のシーバスはどんな所で釣れるのかが分かる。
  2. シーバスが簡単に釣れる方法が分かる場合がある(ルアーの選び方や動かし方)。

シーバスのエサとなる生き物は、四季を通して変わります。エサとなる生き物にはそれぞれ特徴があり、生息しているフィールドも様々です。シーバスは季節ごとに現れる生き物に合わせて、居場所を変えたりします(就餌回遊と呼ばれる行動)。したがって、ベイトパターンを知ることで、シーバスが今の時期・どんな場所で・どんな方法で釣れるのか、が把握できるようになります。

代表的なベイトパターン

シーバス釣りにおける代表的なベイトパターンについて、表形式でまとめてあります。

時期

※ここでのパターンの時期は目安です。地域によって異なる場合があります。

パターン名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
バチパターン
イカパターン
稚アユパターン
イワシパターン
イナッコパターン
落ちアユパターン
サヨリパターン
ハゼパターン
コノシロパターン
アミパターン

ベイトの特徴

パターン名 種類 大きさ 発生するフィールド
バチパターン ゴカイ類、イソメ類など 数cm~30cm程度 港湾部、河口
イカパターン スルメイカなど 数cm~10cm程度 港湾部
稚アユパターン アユ 5cm前後 港湾部、河川、河口、サーフ
イワシパターン カタクチイワシ、トウゴロウイワシなど 5cm~15cm程度 港湾部、サーフ、磯
イナッコパターン ボラの幼魚 5cm~20cm程度 港湾部、河川、河口、サーフ
落ちアユパターン アユ 10~30cm程度 河川、河口
サヨリパターン サヨリ 10~30cm程度 港湾部、河口、サーフ、磯
ハゼパターン マハゼなど 10~20cm程度 港湾部、河川(汽水域)、河口
コノシロパターン コノシロ 10~30cm程度 港湾部、河川(汽水域)、河口、サーフ、磯
アミパターン イサザアミ、ヨコエビなど 5mm~10mm程度 港湾部、河川(汽水域)、河口

ルアーの選び方

パターン名 種類 サイズ
バチパターン ペンシルベイト、シンキングペンシル、ソフトルアー(ジグヘッドリグ) 5cm~12cm程度
イカパターン フローティングミノー、シンキングミノー、シンキングペンシル 5cm~12cm程度
稚アユパターン フローティングミノー、シンキングミノー、シンキングペンシル、バイブレーションプラグ 7cm~9cm程度
イワシパターン トップウォータープラグ、フローティングミノー、シンキングミノー、バイブレーションプラグ、スピンテールジグ 7cm~12cm程度
イナッコパターン トップウォータープラグ、フローティングミノー、シンキングミノー、バイブレーションプラグ 7cm~12cm程度
落ちアユパターン トップウォータープラグ、フローティングミノー、シンキングミノー 12cm~17cm程度
サヨリパターン トップウォータープラグ、フローティングミノー 12cm~17cm程度
ハゼパターン シンキングミノー、バイブレーションプラグ、ソフトルアー(ジグヘッドリグ) 7cm~12cm程度
コノシロパターン フローティングミノー、シンキングミノー、バイブレーションプラグ 12cm~17cm程度
アミパターン フローティングミノー、シンキングミノー、シンキングペンシル、バイブレーションプラグ 7cm~12cm程度

釣り方

パターン名 狙う時間帯 狙うポイント 狙うレンジ(タナ) ルアーの動かし方
バチパターン 夜(大潮の満潮時) バチ抜けする場所(砂泥底、ハゼが釣れるポイントが目安) 表層~底層 デッドスローリトリーブ、ドリフト
イカパターン 常夜灯周り、明るい場所 表層~中層 デッドスロー~スローリトリーブ、ストップ&ゴー、リフト&フォール、カーブフォール
稚アユパターン 昼、夜 流れの緩い所、常夜灯周り 表層~中層 【昼】ミディアムリトリーブ、トゥイッチ 【夜】スローリトリーブ、ドリフト、U字メソッド
イワシパターン 昼、夜 イワシが回遊してくる場所 表層~中層 【昼】ミディアムリトリーブ、トゥイッチ、ジャーク 【夜】スローリトリーブ
イナッコパターン 昼、夜 浅場、ストラクチャー周り、常夜灯周り 表層~中層 【昼】ミディアムリトリーブ、トゥイッチ、ジャーク 【夜】スローリトリーブ
落ちアユパターン 流れの緩い所、堰下、瀬など 表層~中層 デッドスロー~スローリトリーブ、ドリフト、U字メソッド
サヨリパターン サヨリが回遊してくる場所 表層 スローリトリーブ、トゥイッチ
ハゼパターン ハゼが釣れるポイント 底層 スローリトリーブ、リフト&フォール、トゥイッチ
コノシロパターン 昼、夜 コノシロが回遊してくる場所 表層~底層 【昼】ミディアムリトリーブ、トゥイッチ、ジャーク 【夜】スローリトリーブ
アミパターン 岸壁、常夜灯周り 表層~底層 スローリトリーブ

その他のベイトパターン

ベイトフィッシュパターン
ベイトが魚類の場合に使われる言葉。
稚魚パターン
ベイトが5~6cm以下の稚魚の場合に使われる言葉。
マイクロベイトパターン
アミパターンやシラスパターンなど、ベイトの大きさが2~3cmから数mm程度の極小サイズの場合に使われる言葉。mm単位のサイズだとマッチ・ザ・ベイトは無理なので、基本的にはシーバスの目先に7cm~12cm程度の一般的なサイズのルアーを通して口を使わせるようなリアクションバイト狙いの釣り方となる。



シーバス初心者が知っておきたい情報はこちら