台船

更新日: 2017年9月27日

台船とは、主に土木工事で使われる機材や資材などを運搬する船です。その役割上、係留されたままの期間が長いため、シーバスの付き場となりやすいです。シーバスは船底の影となる部分に潜むため、特に日中では狙い目のポイントとなります。

台船の攻め方

台船の攻め方ですが、台船の際スレスレにルアーを通すようにするのが基本です。シーバスは台船の影から出たがらないため、少しでもルアーが台船から離れてしまうとヒット率が落ちるので、台船の側面にルアーを擦りつけるぐらいの気持ちで攻めます。

流れがある状況であれば、その流れに乗せてルアーを台船の下に潜らせるようなイメージでルアーを動かすとヒット率が高まります。

使用するルアーはシンキングミノーやロングビルミノーが最適。沈む速度が速すぎず、一定のレンジをキープしながら泳ぐことができるルアーを選ぶとよいでしょう。

ボートでの攻め方も同様に台船の際ギリギリに沿ってルアーを泳がせるのが基本となります。

関連情報

  • 投稿日:2015年07月09日
  • カテゴリー:港湾部, ボート